沿革

(昭和23年2月)
  • 当時の商工省、関東配電(株)、日本発送電(株)の要望と指導により「油科学工業株式会社」を設立。
  • 東京電力(株)、東北電力(株)の専属工場として、老化絶縁油の再生処理業務を開始。その後第2号絶縁油製造を伴せて行う。
  • (昭和45年3月)
  • 東京電力(株)より、絶縁油の分析、分析試験検査を一手に引き受けることとなり、このため「絶縁油試験事業部」を発足。
  • 従来より取り扱っていた着色床材「ユカライト」の販売促進にあたり、「建材事業部」を設置。
  • 公営プール並びにレジャー関係のプール製造を目指し、「建材事業部」内にプール資材部門を設置。
  • 自動販売機による清涼飲料水、強壮ドリンク剤、食品、衛生器具等の綜合オペレーターを目指し、「ベンディング事業部」を設置。
  • (昭和45年5月)
  • 「ユカインダストリーズ株式会社」と社名変更。
  • (昭和46年) 
  • 土木建築資材の拡販強化を目指し特殊カラー骨材「アルベル」、補修・止水セメント「ユカボンドC・リペアメイト」、「合成樹脂接着剤」の製造・販売部門を建材事業部内に新たに設置。
  • (昭和48年8月)
  • 業務拡張のため一層の発展を期し、経営体制を改め、「ベンディング事業部」及び「工事部」を独立会社として分離。
  • (昭和57年5月)
  • ユカインダストリーズ株式会社を中心として、関連会社が各社それぞれの特質を生かしユカグループとして活躍。
  • (平成5年10月)
  • 業務の効率化を図るため品川区二葉に新社屋を購入。
  • (平成6年3月)
  • 本社、分析診断事業部及び建材事業部を新社屋に移転し、業務を開始。
  • (平成10年4月)
  • 業務の多様化に伴い、建材事業部をユカマテリアル株式会社として分社独立。
  • ユカ マテリアル株式会社
    〒140-0015 東京都品川区西大井 6-12-21 福寿第2ビル 2階
    TEL 03-5718-4021 / FAX 03-5718-0805
    Copyright 2009 Yuka Material.Co.,ltd. All right Reserved.